転職活動を前向きに進めるためのメンタルケア3選

  • -

転職活動を前向きに進めるためのメンタルケア3選

こころが折れそうになった時にとるアクション

転職活動で不採用が二度三度と重なると、さすがに身が持ちません。思い通りにならない苛立ちも出てきます。しかし、ここが一番の踏ん張り所となります。気を付けなければ、不採用が不採用を生むという危険な悪循環が待ち受けているからです。この心が折れそうになるストレスとどう向き合うが大事です。このストレスを心に抱えながら前に進もうとしている、それだけでも少しづつストレス耐性を高めていることに目を向けることです。会社はストレスに強い人が欲しいのです。

不満をエネルギーの源として

転職に不満はつきものです。そして、不満や怒りにもエネルギーが必要です。この不満や怒りをやみくもに消し去るのでは、負が残るだけです。その使い道をプラスの方向に向けてやればエネルギー源として活かせるのです。敗北した時に「なにくそ」と、その悔しさをバネにするのも必要なことです。「なぜダメだったのか」を一つでも解決するためのエネルギーに転換することを考えましょう。評価されなかった悔しさを自分を変えるパワーとして活かしていけば、次の成功率は確実に高まります。

自分自身の変化、成長を楽しもう

これまでと違うことを実践してみることです。そうして、少し変わった、成長したと感じる心を持つことです。他人よりも上位に立たなくても、誰でもできるような仕事であっても、自分が幸せであればそれで良いと思うことです。そのような状態で、ちょっとしたことでも上達した喜び、変われた喜びを感じるのはとても大切なことです。それによって仕事は楽しくなるし、自信につながっていきます。その結果「意識して行動した結果、自分はこう変わった」と語れる人を、現時点のスキル以上に企業は注目しているのです。

営業の転職サイトを利用すれば新しい仕事を探すことが出来ます。営業を仕事にしている人はこのようなサイトが助けになります。