おもてなしの心が問われるテーマパークのバイト

  • -

おもてなしの心が問われるテーマパークのバイト

テーマパークのバイトは体力勝負

日本国内様々なテーマパークがあり、ほとんどすべてでバイトを雇っています。そんなテーマパークのバイトは部署にもよりますが、体力勝負であるといえるでしょう。室内ならば良いのですが、園内を絶えず移動しながら警備や案内をしたり、屋外でチケットを受け取る作業となりますと天候や季節の猛威にさらされることになります。夏や暑く、冬は寒いという状態ですので、体調管理には気を付けなければなりませんし、体力も人一倍必要になります。

テーマパークは現実世界とはちょっと違う

テーマパークに訪れる人の大半は、仕事や学校が休日となっている日に来園することとなり、そうした現実世界を忘れて楽しみたいという願望があります。そのために普段よりも少しばかり気が大きくなっていたり、テーマパークに要求するおもてなしの度合いが大きかったりします。そのために所属するスタッフたちがすべき接客のレベルは高めに設定されていることになりますので、笑顔や言葉遣い、動作など他のバイトよりも意識すべき点は多くあります。

おもてなしの心が求められる

おもてなしとなりますと接客では当たり前のことと感じられる人もいるかもしれません。また、サービスは無償で得るものではなく、支払った対価に見合った範疇でのみ要求することができるのですが、テーマパークに関していえば入園料の中にスタッフたちからのおもてなしの代金も含まれています。そのため、働く立場に立つならば、無理のない範囲内でお客さんの依頼や要求を聞くことが求められるのではあるのですが、それが度を超えないように注意をしましょう。

販売の求人内容とは、実際に店舗で商品の説明をしたり、レジ業務をしたり、商品補充をしたりする仕事です。